頻尿からくる尿漏れの恐怖

いつの間にかシミができるように・・・

私は元々夜中に尿意を催してトイレに行くということはたまにあったのですが、決定的に頻尿、特に尿漏れを自覚したのは、恥ずかしながらスーツのパンツが染みていたことからでした。

 

初めて履いていたグレーのスーツのパンツに尿が漏れているのを発見した時は、手を洗った時の水が飛んだのかな?そう思ったのですが、それ以降注意して確認してみるとパンツに染みができることがしょっちゅうありました。

 

これはまずい、と言うことは今までこの状態で会社の同僚や客先に出ていたのかと思うとショックで落ち込みました。

 

その後ネットで頻尿、尿漏れ、特に残尿について調べてみると肛門と玉の間あたりを推してやると、溜まっている残尿が出てくるということが書かれていました。

 

特に根拠はない情報でしたが、ものは試しと実践してみると確かに出し切ったと思い終わった後に、ピュッと残尿が出てきました。

 

根本的な問題解決となったわけではないのですが、対応策として毎回周りに人がいない時は行っています

 

また残尿からの尿漏れは、トイレから出てすぐに漏れていることが分かったので、出し切ったと思ってから1分ほど待つということもするようになりました。

 

ただ単に立って残尿が出てくるのを待っているのは何か癪にさわるので、前にテレビで筋肉自慢の芸能人が言っていた腰を左右にねじるだけで腹筋が鍛えられる、という筋トレをついでにするようになりました。

 

ケガの功名という訳ではありませんが、おかげで腰にくびれが出てきたように思います。


中高年の男性によくあるトイレの悩みを持つ方に!

シーシーモレン